Crystal Blog

ソフィアクリスタルでは、さまざまなお客さまにご利用いただいております。
今回は、金婚式のお祝いのプレゼントとして、フォトフレームを贈られたBさまのケースをご紹介いたします。
「両親の金婚式、50年目の結婚記念日に、兄と2人で何かおしゃれなプレゼントがないかと探していました。両親の共通の趣味は写真でしたから、カメラを贈ろうと思っていたのですが、『カメラはいくつも持っているから』という兄のアドバイスを受け入れて、最終的にはフォトフレームを贈ることに決めました」
いろいろなフォトフレームの中から、選ばれたのはソフィアクリスタルのクリスタル製のフォトフレームでした。
「フォトフレームに対する先入観と、両親の自然派志向なライフスタイルから、木製を探していましたが、何となくチープな感じで、納得できませんでした。最終的に『木片を買って自分たちで作るか』と言う無謀な兄を説得して、クリスタル製を見つけました」
ソフィアクリスタルのクリスタル製のフォトフレームなら、ナチュラルでシンプル。贈られたら、きっと誰でも大満足です。
「横長タイプを選びました。左右に写真を1枚ずつレイアウトしてもらいました。向かって左が50年前の古びた結婚写真、右は50年後の現在の写真。現在の写真は、照れる両親を無理やり写真館に連れ出して、プロに写してもらった1枚です。真ん中のスペースには『金婚式! おめでとう!』と“How does it feel ?”を彫り込んでもらいました。“How does it feel ?”はボブ・ディランの曲から兄がピックアップしたものです」
ソフィアクリスタルでは、古い写真も新しい写真も、美しく取り込むことが可能です。お好きなメッセージも、おしゃれに彫り込みます。

photo-cate01

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文