Crystal Blog

ゴールデンウィーク、夏休み、12月になると、気分がうきうきしてくるのは気のせいでしょうか。

自分の家で過ごすのも良いですが、やっぱり実家へと里帰りをして過ごす、というのは気持ち的にもゆっくりとできます。

ふだん落ち着いている人も走り回るような忙しい月、という事で12月は師走とも呼ばれますが(ただしこれには諸説あります)、そのぶん年末年始はゆっくりと過ごす、というのも楽しみなはずです。大晦日にはお鍋や焼肉を囲んで。年越しそばも忘れてはいけません。一夜明けた元旦には、お餅やおせち料理が待っています。おっと、食べ物ばかりになってしまいましたね。お家ごとに、いろんな年末年始の過ごし方があるはずです。

もしあなたに子どもが生まれていたら、里帰りは特別なものになるでしょう。何しろ可愛い孫の顔を、ご両親へ見せる絶好の機会になるのですから。スマホやタブレットを使ってテレビ電話で顔を見ながら話せる時代でも、直に孫の顔を見て、肌に触って、抱っこしての感動には、とても及ばないはずです。

さて実家に帰るなら何かプレゼントを、と思うでしょう。赤ちゃんが生まれたのなら、写真を添えたフォトフレームなんてどうでしょうか。もちろん、プレゼント代をケチるためのアドバイスではありませんよ。愛らしい孫の写真を飾るアイテムは、おじいちゃん、おばあちゃんにとっては何よりも価値ある贈り物となるはずです。

せっかくならゴージャスなものを、という事なら、クリスタルフォトフレームは良い選択になるはずです。名入れやラインストーン柄などを使えば、オリジナルギフトとしての価値がアップします。スワロフスキーを入れればぐっと高級感が増し、ご両親も大満足でしょう。しかしまあ、美しいクリスタルガラスもこうした名入れなんかの工夫も、愛くるしい赤ちゃんの笑顔に比べれば、きっと脇役になってしまうんですけどね。

df6-baby-main

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文