Crystal Blog

「還暦」という言葉を耳にする機会は多いでしょう。60歳を迎えた事を指します。自分用というよりも、お祝い用として使う方が多いのではないでしょうか。

では60歳を迎えた事を、どうしてお祝いするのでしょうか。それには、干支が関係しています。子、丑、寅・・・のアレですね。干支は全部で十二種類。その成り立ちは、十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)の組み合わせです。十干と十二支の内訳は、次の通りです。

十干(じっかん)甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸
十二支(じゅうにし)子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥

単純な掛け合わせでは120通りとなりますが、十干の奇数番目が十二支の偶数番目と組み合わさる事はないので、最小公倍数の組み合わせなので60通りになります。干支が一巡してちょうど戻るタイミング、それが60歳の還暦なのです。その意味を知っていると、還暦のお祝いにさらに意味を感じますね。

さて、還暦祝いでは贈り物選びにも力が入ります。ちょっとお洒落に、オリジナルのものをと言う場合は、フォトフレームなんかどうでしょう。写真は大切な記憶の写し絵。クリスタルガラス製のフォトフレームなら、思い出を飾るのにピッタリです。
あるいは格調高く、かつ実用的なもので言えば、ロックグラスも一押しです。クリスタルガラスの老舗メーカー、カガミクリスタルのロックグラスなら品質もお墨付き。人生を重ねてきた方にも、喜ばれるブランドになるでしょう。こうしたクリスタルガラス製ギフトは、名入れができるというのもメリットです。メッセージ、書体、柄などにも凝ってみて、世界にたった一つの還暦祝いの贈り物を用意してみてはどうでしょうか。

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文