Crystal Blog

イタリアのことわざに以下のようなものがあります。
「時間は人間のためにつくられており、人間が時間のためにつくられているわけではない」
これは時間とは何か?という疑問に答えてくれる格言であるように思います。たしかに動物や植物にとって連続した時間の流れには意味がなく、今日という日を生きることが重要であると言えるでしょう。人間は「昨日があって、初めて今日があり、明日がある」と考えてしまいます。人が人らしくあるために作り出した概念こそが時間であり、その時間を知らせてくれる存在が時計なのです。時計は、時間がいつまでも続くかのような感覚を断ち切り、日々の生活に感謝と謙虚さを与えてくれるのです。

・入学と卒業での記念品
入学や卒業の記念品としてクリスタルの置時計型を贈られてみては如何でしょうか。青春時代とは、そこに身を置く者には悠久の時を生きるかのように感じ、卒業した者はその短さに溜息をついてしまう、そんな場所であるように思います。「いま過ごしている時間を大切にしてほしい」そんな願いを込め、青春が過ぎ去ってしまった者から青春を甘受している者へのメッセージとして贈ってみるのも粋な計らいではないでしょうか。

・金婚式や還暦のお祝いとしての贈り物
結婚記念日はイギリスの文化であるとされており15年目までは毎年、15年目からは5年に一度のペースで祝うとされています。日本の還暦は60歳を迎えた記念に贈られるものですあり、長寿のお祝いとしてだけではなく日頃の感謝の気持ちを伝える行事であるとも言えます。これから共に生きていく夫婦の時を刻んでくれる時計を贈っても良いですし、還暦を迎えた今だからこそ時間というものを再び考えさせてくれる時計を贈っても良いかと思われます。

・記念品は思いを込めたクリスタル製品を
記念品にクリスタル製品の置時計を贈ってみてはいかがでしょうか?クリススタルの持つ美しい輝きと共に時を刻む時計はきっと印象深い存在として喜ばれる贈り物であると言えるでしょう。大切な人だからこそ時間の大切さを理解して欲しい、そんな思いを込めて贈り物をされてみてはどうでしょうか。

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文