Crystal Blog

「社内のイベントや表彰式で記念品を贈る」……そう考えた時に貴方なら何を選びますか?
もちろんカタチに残るモノであれば何でも良いというわけではないでしょう。
また、記念品を贈る相手によっては何を選んでよいのか分からないことがありますよね。
悩めば悩むほど面白みに欠ける記念品になってしまう可能性もあります。
そんな方はクリスタルの楯やトロフィ―を送ってみませんか?
クリスタル製品は記念品として無難でありながら最高位の記念品と言えるでしょう。

・贈り物としての「楯」の歴史 楯=楯?
そもそもなぜ記念行事や記念品として楯を贈るのでしょうか。
一説によるとその歴史は、世界が剣と盾と弓矢で争っていた時代に遡ることができます。
当時は戦法に違いこそあれ、盾は自身と、そして仲間を守るために必要不可欠でした。
そのため盾を無くしたりすることは鎧や武器を失うことよりも不名誉であったとされています。
そんな「誇りとプライド」としての一面から盾=楯を記念品として贈る文化が産まれたという説があります。

・社内のスポーツ大会での表彰に
社内でスポーツ大会をされている企業は現在どのくらいあるのでしょうか。
個人主義が浸透し、社内でのイベントを開催しない企業も増えています。
最近になって社内運動会を復活させている企業もあり、社内運動会や社内イベントをすることで仕事効率が上がるとか。
そんなスポーツ大会や社内運動会の表彰で贈る楯やトロフィーはもう用意されていますか?

・職場のベテランさんに楯を送る
突然ですがお隣でお仕事されている方は何年くらい務められていますか?
10年ほど?……ではそろそろ永年表彰の準備をしなくては!
会社によってかなり基準が変わってくる永年表彰ですが、贈るものは金一封+リフレッシュ休暇など、どの会社でもあまり違いが無いよう感じます。
もしも記念品として集合写真などを贈呈するのであれば、クリスタルに写真が印刷された楯を贈ってみては如何でしょう。
一味違った思い出になること間違いなしです。

・無難である、だからこそハズレがないクリスタル製品
贈り物はシンプル・イズ・ベスト、これが一番大切なことです。
サプライズのプレゼントでは変わった贈り物に軍配が上がるかもしれませんが、表彰式や記念行事の贈り物に求められるのは「堅実さ」ではないでしょうか?
美しい輝きを放つクリスタルこそ、人を称えるのにピッタリの贈り物と言えるでしょう。

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文