Crystal Blog

還暦と言えば連想するのが、お祝い、それに赤いちゃんちゃんこですね。

還暦祝いは子や孫、その配偶者といった家族を中心にお祝いをするのが一般的です。
定年退職が延長されたり、定年後も会社に残って働く、あるいは別の会社で仕事をしているという方たちも多くなっていますので、仕事関係の繋がりでお祝いされることもあるかもしれません。

いずれにしても、お祝いをするのは若い世代の方たちです。
還暦、つまりは赤いちゃんちゃんこでのお祝い。
でもそれだけではなく、お祝いをする若い世代が見たこともない、これから還暦を迎えようとする方たちが生きてきた時代を知ると、もっと深い繋がりができるかもしれません。
そこでこの記事では、これから還暦を迎える方たちが駆け抜けてきた時代をちょっとだけ紹介したいと思います。

まず今年2017年に還暦を迎える方たちが生まれたのは、1957年です。
この年は東京の人口が世界一になり、翌年には東京タワーが完成しました。
この出来事だけをとっても、勢いがある日本の姿が浮かんできます。

さすがに生まれた頃の事は記憶にないでしょうから、この前後の世代の方たちが中学や高校へ入学、卒業をした1970年代の前半を見ていきましょう。
1970年には有名な大阪万博が開催されています。
これはテレビや雑誌でも頻繫に取り上げられますね。
実はこの70年代には、アメリカのファストフード店が続々と日本に上陸しています。
ケンタッキー・フライド・チキン、ミスタードーナツ、マクドナルド、サーティワンアイスクリーム。今や全国津々浦々にあるこれらのお店は、すべてこの時期に日本の1号店をオープンさせています。
上野動物園にパンダがやって来たのもこの頃です。
また最近は女性の還暦祝いも話題になりますが、雑誌『an・an』『non-no』の創刊も、実はこの時期なんです。1975年には『JJ』も創刊していますから、今に続くファッショナブルな女性の流れは、この頃に生まれたんですね。

いかがでしょうか。
ほんの少しの出来事だけですが、還暦を迎える方たちの時代がいくらか身近に感じられるようになったのではないでしょうか。
印象に残るクリスタルの記念盾や置時計を贈ってお祝いをしながら、昔話を聞くのも最高のお祝いになるかもしれませんよ。

お問合せはお気軽に!

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文