Crystal Blog

働き方改革。
ハッピーフライデー。
週休3日制の導入。

仕事環境は、日々変化の兆しを見せています。
昔は「終身雇用」という言葉が当たり前にありましたが、今やそれはほとんど死語。
大手転職サイト、エンジャパンの調査によると実に8割以上の人が一度以上の転職を経験しているそうです。

退職する理由も、人それぞれ。転職をする人がいれば、独立する人もいます。
どことなく退職という響きが物悲しかったのは過去の話で、SNSでは「卒業おめでとう」や、「退職のお祝いに」といった明るいメッセージが並んでいます。
嫌な環境だから変わるのではなく、新たなるスタートを祝っているのが心地いい感じです。

退職記念として集まっている様子も、SNS上には多く見られます。
せっかく顔を合わせるのですから、メッセージはもちろんですが、ちょっとした記念品があるといっそう嬉しいでしょう。
メッセージを刻んだクリスタルのコンパクトな記念盾を贈れば、思い出に残る品になるに違いありません。
フォトフレームを贈ればデジタルの写真としてだけでなく、形になって部屋の中へ飾られるはずです。
独立してこれから事業をしようとする人には、開業記念として贈るのも良いかもしれませんね。

退職にはさらに、定年というのもあります。
定年になったら会社を完全に去る。それも過去の話になっていて、現在は嘱託として残って働き続けるという人たちが増えています。
しかし会社員としては一旦の区切りをつけるわけですから、そこでのお祝いは節目の思い出になります。
定年退職のお祝いは社内の同僚、場合によっては取引先でおこなわれる事もあるでしょう。
また家族によるお祝いというのもあるはずです。
そんな時も、記念になるクリスタルの贈り物は最適かもしれません。
やはりメッセージに日付と何の記念だったかを入れて。
昔と違い、人生に何度か訪れるかもしれない退職という節目を、クリスタルに刻んで贈ってみてはいかがでしょうか。

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文