Crystal Blog

・仏像と日本人
日本人にとって仏像は心の拠り所かつ、癒やしでもあります。仏教が根付いている日本で仏像は大きな力を持っており、何かあった時にお祈りをする対象でもあるのです。有名な仏像を巡るツアーの特集があるほどの人気で、最近では若い世代からも注目を浴びています。
信仰、心の拠り所として人気がある仏像ですが、持ち運びが可能な小さなサイズがあるのをご存知ですか?よく知られているのは木彫りだと思います。もしかしたら、昔祖父母の家で見たことがある人もいるのではないでしょうか。金色に輝く小さなサイズの仏像からキーホルダー形式の物まで出ているそうです。
小さな仏像が作られている理由は、いつでもどこでも気軽に持ち運べるからです。キリスト教のロザリオと同じで、信仰に厚い人は肌身離さず仏像の有り難みを感じたいのでしょう。たとえ仏教徒でないとしても、ご利益を授かるために持つ人もいれば、ただ単にお守り代わりとして持ち歩く人もいるそうです。
上記のように、信仰的なことやお守り以外のために小さな仏像を持つ人達もいて、手元供養のために手頃な物を用意し、常に供養を出来るようにします。

・クリスタルの仏像という選択
持ち運び用や手元供養用として小さな仏像が注目を集めるようになり、最近はクリスタルガラス製のミニ仏像が出ています。クリスタルガラス特有の綺麗な見た目、高級感と重厚感に人気があるのです。
3Dで立体的に浮かび上がるお釈迦様に癒やしを感じ、いつまでも眺めていられるでしょう。普段からお守りのために持ち歩く用におすすめのミニサイズで、いつでもお釈迦様のご加護を感じられます。もちろん、仏具の1種として扱い、手元供養のために使用しても構いません。
クリスタルならではの特性を活かしてインテリアとしてかざることもできます。別売りをしているLEDスタンドを利用すると、虹色に輝く幻想的な空間が出来上がるでしょう。

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文