Crystal Blog

春も終わりにさしかかった頃、とある喫茶店にいると「最近の運動会はこの時期にやるなあ。昔は10月頃だったような気がするけど」とその店のマスターが奥さんに話していました。私も近所の学校が運動会らしきものを春にやっているのを見ていたので、「昔と変わったのかな」とは思っていました。

気になることは皆同じようで、運動会の開催時期についての調査がありました。

各地で運動会開催! 空も子供たちを応援♪(ウェザーニュース)

http://weathernews.jp/s/topics/201605/210035/

天気予報のウェザーニュースらしい調査ですね。これを見ると「春がやっぱりあるんだなあ」とか、「秋に開催している所が多いな」など、いろんなことが分かります。それと「地域によってずいぶん違うな」ですね。北海道、東北は圧倒的に春開催です。こういうのを見ると、学生時代に北海道出身の人と同じクラスになって話していたら、いろんなギャップがあって驚いたことを思い出しました。飛行機や新幹線がいたる所に通って、狭い日本はどこも身近と思いがちですが、意外と地域差って大きいのですね。などなど、遠い記憶や最近の思い出なんかを、運動会一つとってもいろいろ思い出せます。これは運動会が、「ほとんどの人に共通のスポーツイベント」だからでしょう。そんな運動会に、大人になっても必ず参加するという人もいます。聞くと、走るのにはかなり自信があるのだとか。ですから地域で運動会があるとエントリーして、賞をもらうのだそうです。こういう話を聞くと大人になってもトロフィーや盾をもらうのって、やはり嬉しいことなんだというのが実感できます。

さて運動会が春におこなわれるようになった理由はいろいろありますが、天候もその一つです。残暑を避ける、台風が来るかもしれないなどなど、春開催の方が都合の良い場合もあります。ただ、やっぱり秋晴れのもとでの開催が運動会らしいと考える人もいるでしょう。いずれにしても、爽やかな日差しのもとでの開催がスポーツの魅力。クリスタルに輝くトロフィーや盾も、太陽のもと掲げられて美しいキラキラを放ちます。

<h3>お問合せはお気軽に!</h3>

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文