Crystal Blog

成人式がメディアで紹介されると、何だか物々しい感じばかりですが、実際はごくごく一部だけが騒々しいのだそうです。やっぱりなー、という感じですね。せっかくの記念日をあんな風に紹介されて可哀そうだな、と思ってしまいます。

さてさて、その成人式ですが、意外と歴史は新しいようです。今の形で始まったのは1946年と言いますから、まだ100年にも満たないんですね。この年を聞いてピンと来た人も多いでしょう。そう、戦後すぐです。実際に成人式が全国へと広がっていったのは、戦争と大きく関係します。意気消沈した日本が活気づくように、特にこれからを担う若者の元気を呼び覚まそうとしたのです。

現代に生まれたものだからか、成人式は短い間にいろいろな変化を遂げています。もともとは1月15日が成人の日として祝日に制定されていましたが、ご存知ハッピーマンデーの導入により、1月の第2月曜日が成人の日となりました。とはいえ、もともと定められた日に成人式が必ず行われていたというわけではありません。これをお読みの方の中にも、「お正月だった」「3月の記憶がある」と思い出しているのではないでしょうか。

進学や就職で地元を離れている新成人も多いので、帰省できる時期に行う地域が多くなっています。また雪や寒さを考慮して、北海道や東北では暖かい時期に成人式を行う所もあるそうです。

 

これをお読みの方の多くは、既に成人式は思い出になっているかもしれません。今は新成人をお祝いする立場なのかもしれませんね。お祝いとこれから自分の足で大人の人生を歩んでいく新成人に向け、記念となる品を送ってみると良いのではないでしょうか。クリスタルガラスで作った記念品は文字、イラスト、写真などオリジナルの名入れができるので、一点ものとしての価値があります。実用を兼ねるなら、ガラス製のマウスパッドなんて品もユニークです。20歳になればお酒も解禁なので、「一緒に飲もう」のメッセージを込めてロックグラスやシャンパングラスのチョイスも良いかもしれませんね。お祝いする心に少しアイデアをプラスして、楽しいギフト選びをしてみませんか。

<h3>お問合せはお気軽に!</h3>

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文