Crystal Blog

「ドラえもん、しずかちゃんの誕生日に持って行くプレゼントがないんだよ」。あるいは「スネ夫の誕生日パーティーで嫌味を言われたんだよ~」。

童話のシンデレラなんかだと異国の完全なファンタジーだったのですが、ドラえもんのようなマンガだと、自分のリアルな日常に置き換えられました。とはいえ、実際に友だちの誕生日パーティーに呼ばれるということなど、小学校の途中まではありませんでした。おそらく友だちを呼んでの自宅パーティー、といったもの自体がまず周囲で無かったはずです。

それが上の学年にあがるタイミングで、「誕生日パーティーをやるから来て」と声をかけられました。確か最初は、クラス内でも結構裕福な家の友だちからのお誘いだったと思います。ただしその子にはスネ夫みたいな嫌味は皆無でしたから、喜んで行かせてもらいました。そこからは誕生日パーティーラッシュ、とまではいきませんが他のクラスメイトも誕生日パーティーを行うようになってきて、まさにドラえもんの日常へとなりました。

そんな時に楽しみながらも頭を悩ませたのが、誕生日プレゼント選びです。もしかするとこのあたりが、家族以外の人に対して贈り物選びをしていく原点になっているのかもしれません。ここを始まりにして、大人になってからの誕生日プレゼント選びにも繋がっていきます。もう教科書はドラえもんだけではありません。雑誌やテレビ、インターネットでたくさん情報が取れます。リアルな友達や知り合いへの相談も、たくさんできるでしょう。

クリスタルガラスはきれいで良いかも、というアドバイスには、次の二つも加えたいです。「種類がたくさんある」。「名入れができる」。

目上の人には時計なども付いた置物を。フォトフレームやペーパーウェイトは日々の生活に加えやすいものですね。よりパーソナルな関係なら、ストラップなんかも良いでしょう。名入れは文字だけでなく、写真やイラストも入れられます。言葉だけでなく、記念になる形を刻んで、オリジナルの価値をより高めてから贈りましょう。

<h3>お問合せはお気軽に!</h3>

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文