Crystal Blog

年の瀬が近づいて来ると、歌番組が増えてきます。
少し年齢が上の人にとっては「ザ・ベストテン」、それより若い世代だと「MUSIC STATION」なんかがレギュラーで出てくる歌番組でしょうか。「テレビの歌番組は見てないですよ~」という世代も多くなってきているかもしれません。

師走に入ってからは、スペシャル版の歌番組が増えて来ます。
2時間、3時間は当たり前。近ごろは半日近く放送するような番組もありますね。
12月という慌ただしい時期だけに、さすがに通して見たことはありませんが・・・。

さて年末の歌番組の代表格と言えば、紅白歌合戦です。近年は人気が落ちてきたとも言われますが、実はコレ、かなり昔から言われています。
ですから紅白歌合戦の話が出てくるたびにこんな声が聞こえて来るのも、いわば風物詩。人気が落ちているとはいえ出場メンバーの発表、曲順がニュースになるのですから、やはり国民的な番組です。

紅白歌合戦と同じように年末の定番となっている歌番組が、レコード大賞です(「輝く!日本レコード大賞」)。
以前は大晦日の放送でしたが、こちらは日にちを繰り上げて放送するようになりました。
それと同時に、レコード大賞から紅白歌合戦に慌ただしく移動して、紅白会場で「おめでとうございます」と言葉をかけられるという、人気歌手の象徴のような光景も見られなくなりました。

レコード大賞というぐらいですから、やはり表彰の楯があります。
これがなかなか個性的なデザインですが、おそらくほとんどの人は受賞した歌手に目がいっていて、あまり気にしていないでしょう。私たちがどうしても目がいってしまうのは、楯やトロフィーを扱っているための一種の職業病みたいなものです。
良ければ皆さんも今年レコード大賞の放送を見るなら、少しだけでも気にかけてみてください。

レコード大賞のような大規模なものに限らず、年末に表彰を実施する企業、団体は多いのではないでしょうか。
クリスタルガラス製品は完全オリジナルの注文も可能(最小ロットの制限はあります)ですから、表彰楯をお探しの方はぜひ一度お問合せください。

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文