Crystal Blog

「身近にいる人ほど感謝の気持ちを伝えられない。素直になれない。」そんな気持ちを抱えることはありませんか?
家族や恋人、友人、同僚…、あなたにとって大切な人ほど、いざ目の前にすると気持ちが伝えられない。「今日こそは伝えよう!」と思うほど、空回りしてしまう、全く違う話に脱線してしまうことも。

たとえば…

■ 親の退職や還暦をお祝いする時。
会社に勤めることで、あなたや家族のことを支えてくれたこと。還暦を迎え、あなたのことを育ててくれたことや長年頑張ってくれたことへの感謝など、たくさんの思いが込められていることでしょう。

■ 友人や同僚が、就職や転勤を機に引っ越しをする時。
引っ越しを機に会える機会が減ることで感じた、相手の大切さを痛感することもあるでしょう。

■ 結婚や出産のお祝い。
長く付き合っていたからこそ、結婚や出産すると聞いた時、思わず自分が親のように嬉しくも寂しい気持ちになったかもしれません。

あなたの周りの人が変化する、年齢を積み重ねることで素直な気持ちが伝えられない。その気持ちをそっとあなたの心の中に閉じ込めることもできます。しかし、その気持ちは消化できないと、後悔に変わっていきます。「あの時伝えていたら。」「なんであの時、そんなことができなかったのだろう。」と。

そんな思いを心の中に残してしまったら、素直な気持ちを伝えることがもっとできなくなります。そんな時は、自分1人で抱え込むことはありません。言葉が言うのが恥ずかしいのであれば、手紙やモノなどに頼ってもいいのです。

プレゼントしたいものに、あなたの言葉をほんの少しだけ込めてみてください。そのプレゼントしたものをきっかけに、あなたの口からふわっと感謝の気持ちが出てくるかもしれません。

「感謝の気持ちを!お祝いしなきゃ!」と自分を責めることなく、あなたのペースで思いを伝えてみてくださいね。大丈夫、あなたなら思いを伝えられますよ。そしてそのお手伝いをプレゼントという形でできたらと思っています。

 
ペアワイングラス【gw-1】
ペアワイングラスgw-1

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文