Crystal Blog

夏に選挙の話をすると、なんだかかみ合わないなぁ・・・なんて経験はありませんか。
たとえば、こんな具合です・

「こんどの選挙、行くの?」
「もちろんですよ。△△に投票です」
「いや、入れる候補者まで言わなくていいよ。えっ、でも△△なんて出ていたっけ」

この会話で、ピンときた人はいるでしょうか。
相手は「アイドルの総選挙」のことを言っていたんですね。
最近は「〇〇総選挙」なんていうキャンペーンや雑誌の見出しなんかにも使われ、いっきに政治から主導権が移った感じもします。

アイドル事情もいろいろ変わっているようで、2000年代に入ってからはグループアイドルが全盛ですね。もっともそんなグループアイドルの勢力図も、いろいろ変化があるようです。
またテレビや雑誌などメディアに頻繫に顔が映るアイドルだけでなく、地方にもたくさんのアイドルがいます。
地方のアイドル応援をしている人によると、その熱気は東京に決して負けないのだとか。

そういえば私も、テレビドラマの『あまちゃん』は楽しんで観ました。
平日の朝や昼という時間帯ですからリアルタイムには観れませんし、「一体何の話?」と思っていたので放送終了後もすぐに観ようとはしませんでした。しかし再放送で一度観てみると、これが面白さ抜群。
たとえば主人公の天野アキの母親が別居を決意した理由を口にするんですが、何とそれは「もやしが床に落ちた音が聞こえた」ですよ。
こんなシュールな描写、なかなか考えつきません。

そういえばこの母親役はかつての大アイドル、小泉今日子さん。
私もこういったドラマを観ると、かつてはアキたち子ども側に共感して見ていたものですが、気づけば小泉今日子さんが演じる親の方に感情移入をするようになっていました。
そのうち宮本信子さんが演じていたような、さらに齢を重ねた姿に共感しながら観るようになるのでしょうか。
そのころは今応援を受けているアイドルの皆さんも、アイドル道を究めたり違った味を出していることでしょうね。
 

クリスタルトロフィー【CR-28】
クリスタルトロフィーCR-28

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文