Crystal Blog

夏といえば、いろいろな虫たちの活動が活発になります。
夏にしか出会えない虫たちも、たくさんいますね。

カブトムシやクワガタなんかは、子どもたちに大人気です。
私の幼いころはかろうじて山や林の中でまだ直接昆虫を採ることができたのですが、今はどうなのでしょうか。
昆虫採集といえば、小学校のそばにある文房具屋さんに昆虫採集のセットが売ってあり、当時の私はこれが欲しくてたまらなかった記憶があります。
ただ誰かから「昆虫採集は死んだ虫をコレクションするものだから、可哀そうだ」といわれ、複雑な心境になった記憶があります。

夏の虫のもう一つの代表格といえば、やはりセミでしょう。
セミの鳴き声が聞こえてくると夏が始まるなと感じ、少なくなってくると夏の終わりを予感させます。
不思議なもので8月も後半になると、セミの声は聞こえてくるものの、どこか弱弱しくなったと思えます。そんな時はやはり一抹の寂しさを感じるものです。

セミの生涯は短い、と言いますが長くてもひと夏の命です。
つい先日もセミの亡骸を道ばたで目にしましたが、「セミは短い命を、懸命に生きている」といった話を子ども時分に聞いた人も多いでしょう。

多くのペットも、人間よりも短い一生になります。
ですからそのペットだけでなく、一緒に過ごした季節は飼い主にとってもかけがえのない思い出となっていくのは間違いありません。
そんな思い出も込めての手元供養が広がっています。

ペットと暮らす日々では、写真もたくさん残るのではないでしょうか。
最近はスマホで動画も簡単に撮れるので、映像として残るものも多いかもしれませんね。
ペットのお位牌には、飼い主さんの思い思いの写真が使われます。
私たちに作成が依頼される際も、「この写真を使いたいんですが、大丈夫ですか」という問い合わせがたくさんあります。
なるべく飼い主さんの思いが反映できるよう、私たちも可能な限り対応するようにしています。
難しいかも・・・と思っても、ぜひ一度お問合せいただければと思います。

 
クリスタルペットメモリアル【KP-20】
クリスタルペットメモリアルKP-20

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文