Crystal Blog

近頃は「お金をつかわない」というスタイルが一般的といいますね。
誕生日のプレゼントなんかでも、地味なものが流行っているのでしょうか。
しかし女子高生なんかだと、机いっぱいにボリューム感満点のサプライズプレゼントを用意するといいます。もしかすると10代の方が、華やかなプレゼントを送っているのが今という時代なのかもしれないですね。

かつては誕生日のプレゼントには豪勢なものを、という風潮が強くありました。
ルイ・ヴィトンやシャネルといったラグジュアリーブランドが急速に広がっていったのは、たぶんこの頃なのではないかと思います。

流行したラグジュアリーブランドの一つに、ティファニーがあります。
ある年代の人たちにとってのティファニーといえば、♡の形の「オープンハート」をすぐに思い浮かべるのではないでしょうか。
80年代の日本でティファニーは既に爆発的な人気となっていたのですが、それに輪をかけたのが恋人たちのクリスマス。
サンタクロースがプレゼントを配ってくれる日ではなく、いつの間にか恋人たちがデートをする夜になり、そこに添えられるプレゼントとしてオープンハートの需要がぐんと高まったのです。

ただしこのオープンハートは、もともと高いデザイン性を誇るティファニーのなかで長く愛され続けたフォルムを持ちます。
当時ただ流行に反応しただけでなく、このデザインがきっと恋人たちの心をとらえ、その前後の長きにわたり愛され続けるゆえんなのでしょうね。

もう一つ、オープンハートには「心を開いて」というメッセージが隠れています。
言葉にできない思い、プレゼントはそれを伝えてくれる存在でもあるわけですね。
私たちが取扱うクリスタルガラス製品も、そんなメッセージが伝えられるものになるといいな、と考えています。
しかし言葉にしないとなかなか思いは伝わらないもの。
そんな時にはクリスタルガラスならではの名入れを使い、伝えたい思いを刻んでみてはどうでしょうか。
 

クリスタルダイヤハート【DR-2】
クリスタルダイヤハートDR-2

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文