Crystal Blog

『週刊少年ジャンプ』というマンガ雑誌があります。
その背表紙を見て、「あれ?」と思いました。
背表紙とは、本を綴じている縦の部分です。
ここにタイトルなどが書いてあって、本棚に入った書籍や文庫、単行本はここに書かれたタイトルを見て選びますね。

それに比べるとマンガ雑誌は書店やコンビニでは平積みにされていたり、ラックに入れられていることが多いため、あまり背表紙は目に入らないかもしれません。
ところが視界に入ってみると、何か違和感があったのです。
ただし嫌な感じではなく懐かしいというか、何だかタイムスリップしたような感覚でした。

何だろうと考えていましたが、わかりました。
週刊少年ジャンプは今年、2018年が創刊から50年目だったのです。
そのため50周年記念企画として、毎号の背表紙を過去のティストにして復刻していく、という企画をおこなっていたのです。
それで懐かしい、昔にかえったような気分になったのですね。
そういえば子どもの頃は、「今年の背表紙はどんなのかな~」なんて楽しみにしていたものです。
そんな遠い記憶もよみがえりました。

マンガ雑誌で50年というのは、凄いものです。
創刊から毎号欠かさず、今も買い続けているという人はいるのでしょうか。
さすがに私も初期のものは知らず、それこそ過去の○○周年企画で表紙しか見たことはありません。

なお週刊少年ジャンプは、創刊の頃は新興のマンガ雑誌だったそうです。
今や少年マンガの代表、老舗といった感じですが、そうした話を知ると「物ごとってながい年月をかけて育っていくのだなあ」、と実感します。

私たちも「〇○周年の記念品を作りたい」という相談をよくいただきます。
商品としては、「クリスタルトロフィー」「クリスタル楯」「クリスタルペーパーウェイト」などの問合せが多いです。いずれのアイテムも名入れができます。

ある程度まとまった数であれば、別注でオリジナルの記念品をつくることも可能です。
一度しか巡ってこない記念の年に、こうしたオリジナルの品をつくるのもいいのではないでしょうか。

 

クリスタル商品 別注品【3Dクリスタル】
3Dクリスタル

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文