Crystal Blog

年末年始は、駅伝やマラソンがいっきに増えます。
年末の日曜日には、毎週大きなイベントがおこなわれているのではないでしょうか。

いろいろな大会がありますが、知名度がもっとも高いのは箱根駅伝でしょう。
関東の学生大会が一番注目されるというのは面白い現象です。テレビ局のバックアップというのはもちろんあるでしょうが、お正月の1月2日、3日に開催されるというのもポイントのような気がします。
昔のように三が日は家でのんびりというのは少なくなっているものの、それでもふだんよりは家で過ごしている人が多いでしょう。
展開をずっと追っていかないといけないというわけではないので、それもこの時期に合っているといえそうです。

箱根駅伝は青山学院大学の優勝が続いています。
2000年代では駒澤大学や東洋大学が強かった時期もありますが、青山学院大学は指導方法のユニークさもあって、一般のメディアでもたびたび紹介されていますね。

この箱根駅伝ですが、表彰に目を向けてみると各賞や優勝カップ、記念品などが細かく定められています。

○総合優勝校は「賞状」「優勝カップ」「金メダル」優勝旗など。
○総合 2 位及び3 位には「賞状」「カップ」「メダル」。
○総合 4 位から 10 位までには「賞状」「トロフィー」。
○往路優勝校、復路優勝校には「賞状」「トロフィー」「副賞」。
○区間 1 位の競技者には「賞状」「トロフィー」。

往路と復路の優勝、区間1位にも賞があるのが駅伝らしいですね。
この他では総合優勝校の監督には記念品、最優秀選手には金栗杯の授与があります。
金栗杯というのは日本のマラソンの父と称される金栗四三の名を冠した賞で、他の大会での贈呈もあります。このカップの名前は知らなくても、優秀選手が持った姿を目にしている方も多いはずです。

ご自身が何らかのイベントでこうした賞の設定、授与する品選びにあたる機会もどこかであるかもしれません。
その際はこうした大きな大会の賞を参考にしてみるというのも良さそうですね。

 
クリスタル優勝カップ【BIG-CUP-1】
クリスタル優勝カップBIG-CUP-1

クリスタル表彰楯【DP-12】
クリスタル表彰楯DP-12

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文