Crystal Blog

以前フラワーショップで働きたいという人のために、お店を探したことがあります。
「人は募集しているけど・・・」という返事があったので「ぜひお願いします」と頼んだのですが、どうも歯切れが悪い反応です。
聞くと「うちは仏花の扱いが多いんですよ」、ということでした。

なるほど、フラワーショップが扱うのはお祝いやプレゼントの花だけではありません。場所によっては仏花が多いお店もあるでしょう。
仏花というのは仏壇やお墓に供える花です。ですから一般的なフラワーショップをイメージしていると、まず浮かんできません。
そのお花屋さんも過去にそうしたギャップで辞めていった人がいて、歯切れが悪い返事になってしまったのでしょう。

仏花といえば菊が定番でしたが、近年は亡くなった人が好きだった花やプリザーブドフラワーをお供えするというケースも増えているみたいです。
ただ不幸とともにある花なので、いくら好きだったとはいえタイミングによっては控えた方が良い場合もあります。たとえば四十九日までは白い花、白ではなくてもあまりカラフルな色合いの花は一般的には避けた方が無難でしょう。

ペット供養が多くなり、そのための花も近年は需要が増えてきています。
ペットが好んでいた花というのは、まずわかりませんね。一方ペット供養ではカラフルな色は避けるといった制約もなく、そのペットのイメージに重なるお花が選ばれることが多いようです。
たとえば小型犬の場合だと、可愛らしくアレンジされたお花がよく注文されているようです。

供養ですから派手な演出や豪華に飾り立てるといったことはそぐわないですが、制約がそれほどないというのはペット供養の特徴です。
要は自分なりにペットを思い、供養する気持ちがあればいいのです。
私たちはペット供養の品としてお位牌や手元供養、その他の仏具などを多く扱っています。愛するペットを供養し、少しでも心やすらかになるお手伝いができれば幸いです。

 
ペットメモリアルセット【KP-2】
ペットメモリアルセットKP-2-ASET

クリスタルペットメモリアル販売ページ
https://item.rakuten.co.jp/ddtrd/c/0000000302/

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文