Crystal Blog

大昔に放送されたTVドラマで、「日本は大人になると、スポーツをやる場所が限られるよね」といったセリフが出て、キョトンとしました。

当時は子どもだったので、スポーツは学校でいくらでもやれたものです。

また大人の生活というものを知らなかったわけですから、スポーツをやる場所が限られるというのもまったく実感がわきませんでした。

そのドラマでは確か大企業や何らかの団体に属さないとできない、といった話だったと思いますが、自分が社会人になるとなるほどと思いました。

確かにグラウンドなど設備も少なく、所属できるチームや団体というのがほとんどありませんでした。また週休二日ではなく、スポーツをする時間というのも取れませんでした。

時代は流れ、あのドラマの頃よりは一般の大人たちがスポーツを楽しめるようになったと感じています。

大きな理由は、「大人になってもスポーツを楽しむ」という感覚が一般的になったからと思います。

この感覚というのはとても大切なことです。たとえば昔より労働時間はかなり改善されてきているとはいえ、自分の時間の確保というのはなかなか難しいもの。しかしスポーツを楽しむという感覚があるので、空いた時間は体を動かすことに使う、というのが自然になっているのですね。

とはいえ一般の人がチームや団体に所属して定期的に続ける、というのはなかなか難しいもの。会社や卒業した学校、地域のコミュニティなど何かのつながりがないと厳しいものでした。

そこに出てきたのが、誰もが参加できる大規模なスポーツイベントです。

発端となったのは、「東京マラソン」ですね。

最初のころはいろいろと言われましたが、今やすっかり定着しました。私の周りでも参加した、あるいは応募したという人がたくさんいます。

こうした動きは各地域に広がり、「大阪マラソン」をはじめ2~3月には規模の大きな大会が開かれています。

みんながスポーツを楽しめる豊かな時代というのは、やはりいいものですね。

 
クリスタルトロフィー・マラソン/陸上【SS-4】
スポーツトロフィー・マラソンSS4

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文