Crystal Blog

クリスタルガラスは「高い透明度」「美しい輝き」といった特徴を持つ、ふだん使いのガラス製品とは異なる特徴を持ちます。

詳しくはクリスタルガラスとはを参照ください。
https://www.sophia-crystal.co.jp/wp/2019/03/05/1-181/

クリスタルガラスは美しいうえに、加工がしやすいといった面もあります。
ですから装飾品、お祝いの記念品となるのですが、一方で繊細で傷つきやすいという特徴もあります。ですから加工の際にはかなり神経を使わないといけません。

こうした繊細な品を扱うのですから、職人にも高度な技術、経験が必要とされるのは言うまでもありません。

たとえば私たちが取り扱う製品の中に、「カガミクリスタル」があります。

カガミクリスタルではいくつもの過程を経て製品を世に送り出すわけですが、熟練した職人さんたちがその過程ごとに携わっています。

まだ形のないぐにゃりとしたガラスに形を与える成形職人、ガラスに装飾を加えていくグラヴィール職人などの手を経て、美しい記念の品へと昇華していったものが、皆さまの目に留まるクリスタルガラス製品なのです。

カガミクリスタルは「江戸切子」という、江戸時代の後期に生み出された伝統技法も継承しています。

西洋のガラスに日本風の装飾を施された製品は、インバウンド(訪日)で訪れた外国からのお客様の目にもよくとまる逸品となっています。「菊つなぎ」「麻の葉」「七宝」といった装飾技法は、古からの日本の美を継承し続けたものです。

弊社が取り扱うカガミクリスタルの製品
https://item.rakuten.co.jp/ddtrd/c/0000000326/

さてクリスタルガラスが、常に職人の手によって加工されているというわけではありません。

現在は機械で精巧な加工ができるように進化しています。名入れの際のレーザー加工というのでもわかるように、弊社でも最新のテクノロジーを使って加工した品を多く取り扱っています。

また日本国内の職人だけでなく、海外での加工も増えています。海外加工の技術も大きく進んでいるというのが、現在のクリスタルガラス業界の定説になっています。

弊社もこうした良質な海外加工も取り入れ、より良く、お客さまにとって最良な製品を提供できるよう努めています。

カガミクリスタル【t727-2668ccb】
カガミクリスタル t727-2668ccb

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文