Crystal Blog

先日あるコンテストがおこなわれ、受賞者の写真がインターネットニュースに掲載されました。

そこにあったのは、トロフィーを手にした満面の笑みでした。やっぱり賞を取ることって、嬉しいんですよね。それがずっと目指していた、全身全霊を傾けていたようなコンテストだったらなおさらです。

受賞式後のインタビューで、「トロフィーなんかもらったのは、初めてなんです」というコメントがありました。受賞したのは20代の人でしたが、トロフィーなんてそうそう頻繫にもらうようなものではありませんからね。実際にそのコンテストに関するネット上の反応でも、「自分も一生のうちにトロフィーというのをもらってみたい」という声がありました。

トロフィーというのは面白いものです。
たとえば欲しい品物があれば、今はお金を出せばいくらでも手に入る時代です。けれどもトロフィーは自分でお金を出して買っても、何の価値もありません。人から栄誉を称えられたり、何かに勝ち抜いて得ることで、初めて価値が生まれます。

こんな品物って、そうそうないと思いませんか?
楯もそうした品の一つですね。スポーツなんかの優勝カップもそう。
自分が頑張り、それが認められることで初めて手に入る物ってあるんです。
だからこそトロフィーを手にした時には、満面の笑みがあふれるんです。
栄光を手に入れるまでには、苦しいこともたくさんあったはずです。そのコンテストの受賞者も、「何度も止めたいと思いました」と口にしていました。

おそらくはコンテストを辞退したって、誰も責めはしなかったでしょう。まさに自分自身との戦いです。そうした葛藤に打ち勝って手に入れたトロフィーは、ずっとその人のそばで誇らしげに輝きつづけるはずです。

私たちもトロフィーを扱っています。
一般的にはゴールドに輝くものがイメージされるかもしれませんが、弊社が扱うのはもちろんクリスタルガラス製。ゴールドとはまた違った輝き、独自の良さがあります。ぜひ、比較検討してください。

 
クリスタルトロフィー【CR-23】
クリスタルトロフィーCR-23

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文