Crystal Blog

5月のスポーツで優勝が決まるもの。
そう考えた時にぱっと思い浮かんだのが、「5月場所」という言葉でした。

相撲は本場所と呼ばれる定期的な興行を基本にしています。
5月場所は通常「夏場所」と呼ばれることも多い興行。暑さがじわじわとやってくるこの時期にピッタリの名称で、5月場所のニュースが流れると心がうきうきしてくる人も多いのではないでしょうか。

大相撲はいうまでもなく日本の国技。けれどもグローバル化がすすむ現代ですから、外国との関わりもいろいろとあります。相撲で外国といえばハワイやモンゴルの名前を真っ先に思い浮かべる方も多いでしょう。平成には大勢の関取、そして横綱も誕生しました。

ヨーロッパの印象は薄かったものの、琴欧州という大関の名を聞けば決して関係がないとは思えないでしょう。

そんな土俵の上に直接関係すること以外にも、ヨーロッパと大相撲はさまざまな関係があります。ただしこの記事でヨーロッパの国としてチェコの名をあげるのを、意外と思う人も多いでしょう。

実は大相撲の優勝が決まったあと、外国からの表彰を真っ先におこなう国がチェコなのです。

これは1970年の大阪万博のころ、外国から大相撲の優勝力士を表彰するということをはじめたのが、チェコだったからだそうです。天皇賜杯や優勝旗などにつづき、外国からの賞としてチェコのクリスタルグラス製カップが授与されるのが、定番の風景となっています。

チェコといえばガラスが伝統産業。大相撲で贈られるカップは有名なボヘミアガラスです。

この優勝カップですが、Amazonで販売がされています。この記事を書いている時点では在庫切れ、再入荷未定となっていますが、いつか販売が再開されるのでしょうか。一体いくらくらいの値なんでしょう、気になるところですね。

私たちが扱うクリスタルガラス製品は、主に日常のイベントやお祝い事、スポーツ等の大会向けの物。身近な栄誉を称える品を、心をこめて提供させていただいています。

クリスタル優勝カップ【BIG-CUP-1】
クリスタル優勝カップBIG-CUP

 

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文