Crystal Blog

真夏の風物詩といえば、セミの声に花火、高校野球にラジオ体操、そして・・・暑い! いや風物詩ではないのはわかっていますが、とにかく暑いです。

今年は長雨つづきで、夏は本当にやって来るのだろうかなんていわれました。しかし、しっかりとやって来ましたね。雨がずっと降り続いて寒いけれど、冷夏になるというわけではない、なんて噂は流れていましたから覚悟はしていました。けれどもいざやってくると、やっぱり厳しい暑さです。

とにかくお昼休みに外に食事に行く時も、あまりの暑さに何を食べようか考えるのではなく、(早くどこか涼しい所に入ろう)なんて願う日々です。

そんな暑い夏になると、テレビのニュースやワイドショーなんかは決まって「今日も暑いですね~」なんてやるわけです。正直いって、余計に暑くなるからわざわざいわないで欲しいんですよね(笑)。

そんな時に一服の清涼剤になるのが、同じニュースやワイドショーで流れる水浴びをする子どもたちの笑顔です。
プールに海、公園の噴水のまわりで、子どもたちが水を浴びて笑顔ではしゃぎまわる姿もまた夏の風物詩。暑さでしかめっ面の顔も、この時ばかりはほころんでしまいます。

ちょうど今年の暑さがやってきた時期に、街に子どもたちの姿も目立つようになりました。なんでかなーと思っていましたが、そういえば夏休みが始まったんですね。長い夏休みというのは、子どもたちの特権です。

日焼けした小さな子たちの姿も多く目にするようになり、きっとこの夏を楽しんでるんだな、良きこと良きこととこちらの気分もほっこりします。

時おり、私が出産祝いに行った知人の子どもたちも大きくなったんだろうなー、なんて思い出します。出産直後のまだ小さな赤ちゃんの顔しか見たことがないというのがほとんどですから、その後の姿は全然知らない子たちばかりです。もしかしたら街の中なんかで何人かとはすれ違っているのかもしれませんが、もちろん全くわかりません。

私が小さな頃に遊んであげていた子どもも、何年か前に結婚して、赤ちゃんが生まれているそうです。それこそハイハイしている頃に遊んであげていたのですが、その子が赤ちゃんを育てているなんて、何だか不思議に思えます。

**********

出産祝いは贈られた方ももちろんですが、贈った方も記憶に残っているものです。もし自分が忘れていても何人かの連名で渡すことが多いでしょうから、「ほらあの時は、あれ贈ったじゃないの」なんていわれて「そうだ、そうだ」と懐かしい思い出にタイムスリップすることも。久しぶりの友人たちとそれをもとにして、話が弾んでいくかもしれませんね。

私たちが扱うクリスタルガラス製品で人気の出産祝いは、やはりフォトフレームです。中に入る写真が主役なのはもちろんですが、キラキラ独特の輝きを放つクリスタルガラス製のフォトフレームは、中の写真までを引き立ててくれるという効果も抜群で喜ばれています。

クリスタルフォトフレーム以外で人気があるのは、ちょっと意外なクリスタルダイヤモンド。本物のダイヤとはもちろん違いますが、一つひとつ職人が丁寧に仕上げた品は、新しい生命が誕生した時のお祝いにピッタリと選ばれているみたいです。

もちろんこれら以外の品を、出産祝いとして贈るのもありです。自分たちの気持ちをどんな形として贈るかを考えるのも、また楽しいひと時ですね。

 
クリスタルダイヤモンドSY

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文