Crystal Blog

世の中には「三大○○」というのが、多数存在するものです。
Googleで「日本 霊園」とキーワードを入れてみたところ、「日本 三大 霊園」というサジェスト(Googleでよく検索されているキーワードの組合せ候補を表示すること)が。そうか、日本の三大霊園というのがあるのか。そういえばあそこあたりがそうかも・・・と思いあたり、調べてみることに。皆さんもきっとよく知るであろう名前が並びました。

*********

●青山霊園

大都会の東京、その中でも麻布や六本木、白金などのよく知られる街が数多く集まるハイセンスな港区。その中に「青山霊園」はあります。青山自体もオシャレな街として、よく名前を耳にしますね。
乃木希典や池田勇人、大久保利通といった日本の近代に名を残した人が多く眠る場所となっています。忠犬ハチ公の墓もここにはあるそうです。

青山は都内の中心ですが、その広い一角にこれだけ広大な墓所があるというのもなかなか興味深いもの。青山周辺を散策していると、まったく違った雰囲気を感じることができる場所です。

●雑司ヶ谷霊園

三大霊園と聞いて、「ああ、あそことあそこと・・・」と二つまではすぐに想像がついたのですが、唯一浮かばなかったのがこの雑司ヶ谷霊園です。名前を聞くとそういえば、となりました。
雑司ヶ谷霊園は、池袋でよく知られる豊島区にあります。住所も豊島区南池袋です。ここには夏目漱石や泉鏡花、竹久夢二といった著名人が眠っています。文人や芸術家の名前が目立つ印象です。ここにあげた竹久夢二の美人画は個人的に好きな絵なので、よく見ています。「大正浪漫」を代表する独特なタッチで、郷愁を誘う絵です。

●谷中霊園

上野、浅草でよく知られる台東区にあるのが谷中霊園です。
とはいえ上野や浅草からは少々離れていますので、もし行こうという場合にはご注意を。ここには江戸幕府の最後の将軍、徳川慶喜が眠ります。それとこの記事を書くまで知らなかったのですが、俳優の森繁久彌のお墓もここにはあるそう。私は好々爺となった姿をドラマでよく見ていたものですが、まだ若い頃に演じていた「社長シリーズ」を後から見て、大笑いをさせてもらいました。
谷中霊園があるエリアは東京の下町巡りの場所として、たくさんの人でにぎわっています。

*********

こうして名前をあげてみると、なるほどあそこか、と多くの人が私と同じく思いあたったのではないでしょうか。
有名人のお墓があるというのはもちろんですが、いずれもそこを訪れると厳かな雰囲気を感じることができる、特別なスポットです。大都会となり高層ビルが立ち並ぶいずれも東京都内にある墓所ですが、これらを訪れると何となく異世界を歩くような気分へと導かれることも。23区内ですからアクセスもいいので、のんびりと時間を取っての散策がおすすめの場所です。

こうした伝統的な供養というのがある一方、手元供養といった新しい形も広がってきています。私たちもクリスタルガラス製のお位牌などを中心に、多くの手元供養の品を扱っています。
クリスタルガラス製のお位牌には数多くの形があり、さまざまな名入れも可能です。
有名な墓所、そして身近なお墓で供養をするという伝統的な形、そして時代に合わせた新しい供養というのも考えてみてはいかがでしょうか。

 
クリスタル・モダン位牌【KH-9A】
クリスタル・モダン位牌KH-9A

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文