Crystal Blog

会社の同僚や仕事関連のグループ、あるいはプライベートの付き合いで数多くおこなわれている身近なスポーツ、それがゴルフですね。

先日も年配の方に「今も何かスポーツをされていますか?」と尋ねると、「ゴルフには年に何回か、行っていますよ」という返事でした。
その方はシフト制の仕事なので、仲のいい会社の同僚とスケジュールを合わせて、泊りがけで近県のゴルフ場に出かけるそうです。
もちろんゴルフは好きということですが、「泊まりでね、そこの温泉に入るのが気持ちいいんですよ~」という話をされ、(ああ、確かに気持ち良さそうだな)と思いました。

このブログを読んでいただいている皆さまの中にも、「なるほど、温泉かあ」と思いを馳せた人も多いことでしょう。
そこでこの記事では、温泉について書いてみましょう。
温泉は単に大きなお風呂で気持ちがいいというだけでなく、さまざまな効能というのも嬉しいですね。

私がむかし温泉に関する記事を書くために調べていると、あるお風呂が発見された由来として、次のようなものがありました。

*******
むかし傷ついた武士がいた。
山の中で気がつくと、鹿が怪我をした足を湧き出るお湯につけている。そこで武士も同じようにその湯につかり続けると、傷が治癒していった。
*******

鹿以外に猿など、別の動物で似た話があったと思います。なるほど、温泉というのはこうやって発見されたケースがあるのだと、興味深くて何年たった今も覚えているのです(私自身、温泉が好きというのもあるのですが)。

一方こちらは私自身の昔話ですが、とある地方の山奥にある温泉旅館で、お風呂の中で一緒になった年配の方と話していたら、「湯治に来ているんで、この旅館にはながく泊まっているんだ」とおっしゃっていました。
話には聞いたことがありましたが、実際に療養で温泉に宿泊を続けている人がいることを、その時に始めて実感しました。

前段のゴルフについては仕事の合間で時間が取れる時、せいぜい一泊の旅行ですからもちろん長期で滞在するわけではありません。しかしそれもまた良いものでしょう。仕事はもちろん、日常のもろもろ煩わしいことからひと時だけ離れ、のんびりとお湯につかる。しかも身体にも良いのです。
また昼間はゴルフで体を動かして、その後に温泉に入るのですから、いいことづくしと言えますね。
ゴルフなど体を動かすことを伴わない、単なる温泉旅行というのもあります。しかし体を動かすことと温泉を組み合わせた旅路というのは、現代人が日常の中で癒しの時間を得るための知恵、とするのは言いすぎでしょうか。

こうした特別な時間は写真を撮ることで、思い出を形に残せます。

一方で私たちはゴルフに適したクリスタルガラス製品を、たくさん提供しています。楯やトロフィー、優勝カップなど。こうした品ももちろん、形としてずっと手もとに残ります。
ある程度まとまってのゴルフコンペはもちろん、仲間うちの小さなゴルフ大会でも何らかの品で優勝を祝うと、いっそう記憶に残るはずです。
昼間のゴルフのあと温泉につかりながら、あるいは食事に舌鼓をうちながら、「今日のラウンドはなあ~」なんて話にも、大いに花が咲くことでしょう。

 
クリスタル表彰盾【DP-18A】
クリスタル表彰盾DP-18A

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文