Crystal Blog

皆さまは、日本でもっとも多く飲まれているワインはどこの国のものだと思われますか?

「ワインといえば、やっぱりフランスでしょう」
そんな声がたくさん聞こえてきそうです。

先日、次のようなニュースを目にしました。

チリ産ワイン減速止まらずフランス産が首位へ 日欧EPA効果
(日本食糧新聞)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-00010001-nissyoku-ind

見出しをそのまま解釈すると、チリ産のワインがこれまでトップでそれをフランス産が追い抜きそうになっている、というふうに読めますね。

実際に近年日本がワインを多く輸入している国はチリで、2007年くらいから右肩上がりの輸入量となり、フランスを完全に追い抜いていたようです。フランス産の輸入量が少し減少していたタイミングに、チリ産ワインがぐんぐん輸入量を伸ばして完全に逆転、という構図です。

ワインをお店で買われる方は、「チリ産のワインが目立つなー」と思われていたのではないでしょうか。私もその一人です。

チリ産ワインの輸入量が飛躍的に伸びていった理由は、関税の削減という制度上のポイントがあげられます。実際の生活者目線だと、コストパフォーマンスが良い、それでいて品数も豊富というのがあります。日常の中で「今日はワインでも」という時に、チリ産ワインはとても手に取りやすいイメージがありますね。

ただしここまでは、あくまでも輸入量の話。実際によく飲まれているという場合には、違った結果になるかもしれません。

ちなみにワインは、結構いろいろな国でつくられています。
フランス、チリ、それにイタリアやスペインをはじめとするヨーロッパ諸国、それにアメリカを加えて西洋はイメージ通りでしょう。

アルゼンチン、南アフリカも生産国では上位に。中国もどんどん上位に食い込んでいます。もちろん、日本もワインをつくっていますね。日本産ワインはグローバル視点での量という面では目立ちませんが、品質は近年高い評価を得ています。近い将来、ウィスキーのように国産が手に入らない、なんて嘆きの声が聞こえてくることになるかもしれません。

さて、クリスタルガラス製品を中心に扱う私たちですが、お酒のギフト商品も販売しています。

誕生日や各種記念日のプレゼントとして、とても人気がある品の一つです。
ギフトを専門にしている私たちですから、お酒もそれにピッタリの商品をラインアップ。
バルディビエソ+ワイングラスセット

今回紹介したワインでは、ワインボトルとワイングラスをセットにしたギフトを。ワインボトルには美しいオリジナル彫刻をほどこし、ワイングラスにもオリジナルデザインのエンブレムが彫刻できます。ワインボトルには、贈るお相手の名前を彫刻するのが人気。一般のワインのプレゼントとは違った特別感を持ちますので、喜ばれるのはいうまでもありません。
専用の化粧箱に入れて贈ることで、豪華さはいっそう高まります。

このように彫刻をほどこして贈るといった楽しみに加え、今回紹介したワインの生産国を比べるのもお酒をプレゼントとして選ぶ際の楽しみ。フランス産、チリ産など各種取り揃えています。

ワインの他にもシャンパンやスパークリング、ウィスキーやブランデー、さらに日本酒や焼酎も扱っています。
贈る相手がどんなお酒を好んでいるかも事前にリサーチしておくと、いっそう喜ばれることでしょう。

名入れワイン、お酒ギフト商品
https://item.rakuten.co.jp/ddtrd/c/0000000337/

 
バルディビエソ+ペアワイングラスセット【bal-set-s10】
バルディビエソとグラスセットbal-set-s10

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文