Crystal Blog

「第二ボタン」と聞いて、ピンと来る方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。
「卒業していく女子が、好きな人から第二ボタンをもらう」という、あの風習ですね。
あのと言われてもピンと来ないよ、そうおっしゃる方は若い方なのかもしれません。
インターネットもなかった時代から全国であった、卒業式の風習なんです。

さまざまなものが移り変わっていくなか、今はどうなんだろうなあと探してみると、これに関する調査データがありました。調査自体は2015年のものでやや時間は経っていますが、紹介しましょう。

Q.(年代別)卒業式に好きな人から第二ボタンをもらう風習があることについて、知っていましたか?
卒業式の第2ボタンをもらう習慣アンケート

全体的な認知は85%で、若い世代ではガクンと落ちるんだろうなあなんて考えていましたが、意外や20代で80%、10代で86%が知っているという回答でした。
やはり30代と40代の認知が高いですね、という感じでグラフには印がついていますが、それでも数パーセントの違いというのは意外で嬉しい結果です。

20代より10代の認知率の方が高い、というのもちょっと面白い結果ですね。卒業というリアルな現在、あるいはこれからの世代である10代にとっては意識するものなのでしょうか。また20代は既に過ぎ去ったことなので記憶の片隅に追いやられてしまったのか、はたまた「あまり思い出したくないな」という方たちが知らないと回答したのか。データの見方としては正しくないのでしょうけど、そんな妄想をしながらこのグラフを眺めるとなんだか楽しいです。

しかし50代の認知が落ちるのですね。これも意外でした。
本当にそんなことは忘れてしまったのか、あるいはこのアンケートの実施元が考察しているように、この風習が広まったのがそもそも50代から下の世代なのか。学問的に調査してみても、面白いテーマなのかもしれません。

さてこうした恋に関する風習は、実際のところは実行されていないもの・・・ということで次の結果を紹介です。

Q. 卒業式の日に、好きな人に告白した経験、あるいは第二ボタンをもらおうとした経験はありますか?
卒業式で告白した経験アンケート

実際に卒業式で第二ボタンをもらおうとしたことがあるかについてですが、やはり8割以上がそうしたことはしていないという回答。しかし、逆にいうと2割近くはもらおうとしたということです。
これって結構、高い数値だと感じるのは私だけでしょうか。やっぱり卒業というそれまでの毎日が無くなってしまう、その人とはもう会えなくなってしまうかもしれないという特別な日だけに、背中を押されるのでしょうか。
そういえば・・・なんて、第二ボタンじゃなくても何か思いきった行動に卒業の時は出たな、なんてことを思い出している方もいらっしゃるかもしれませんね。

さてこの調査、まだ続きがあります。
しかもさらに意外な結果も出ています。
インターネット上に調査結果が掲載してありますので、ぜひその内容を確かめてみてください。

QOM総研「卒業シーズンにまつわる」アンケート調査実施
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000006313.html

今回はすっかりクリスタルガラス製品や、ここで扱う記念品とは関係のない内容になりました。
学生時代の卒業という思い出、特別な気持ち、甘酸っぱいひと時を思い出すきっかけになったなら嬉しいのですが...

 
思い出クリスタル【DW-22AC】
思い出クリスタルDW-22AC

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文