Crystal Blog

営業先とのゴルフや社内コンペなど、ゴルフ離れが進むと言われている中でも、ゴルフが好きな社長や役員がいる会社では、ゴルフに行く機会は多いことでしょう。
社内コンペなどをする場合にも、取引先などの方を集めて〇〇杯としてゴルフを楽しむ会社も多いようです。
そんなゴルフコンペを実施するにあたり、決めなくてはいけないものが「優勝賞品」です。
今回は、ゴルフコンペで喜ばれる優勝賞品についてご紹介していきます。

贈るものを選択するポイントは?

まず、ゴルフコンペの賞品について、選ぶポイントについて見ていきましょう。

■どんな賞を用意するのか
ゴルフコンペの賞品選びで大切なのは、「どのような賞を用意するのか」です。
社内コンペであればゴルフが得意な方も不得意な方もいるでしょう。
上層部の方々は接待などでゴルフに行く機会も多いと思いますが、働くスタッフの方たちはゴルフに行く機会も少なく一般的な賞だけでは、ハンデなどがあっても上層部の方々が獲得することが多くなるでしょう。
そのため、ゴルフが苦手なかたでも「とび賞」や「ブービー賞」といった下手な人でも対象になる賞を入れることによって、皆が楽しめるゴルフコンペになるでしょう。
また、一般的な賞として「ベスト・グロス賞」「ニアピン賞」「ドラコン賞」なども入れることで、上手な人も楽しめます。

■予算に合わせる
また、予算に合わせた賞品選びが必要です。
予算はその会社ごとやコンペごとに、「多くの人に賞を与える」「豪華な商品にする」など、コンペの内容や参加者によってスタイルが異なるため、予算決めも重要なポイントとなります。
ゴルフコンペの目的やスタイルに合わせ、予算を決めると良いでしょう。

優勝カップのメリット

優勝カップのメリットとしては、持ち回り用として利用しやすいという点があります。
ゴルフコンペを毎年行う場合には、優勝カップにペナントリボンを結んでそこに歴代の優勝者の氏名を記入することができるため、長年利用することができます。

トロフィーのメリット

トロフィーのメリットとしては、優勝者に渡すと喜ばれるというメリットがあります。
優勝カップのように毎年持ち回りで使うのではなく、コンペの優勝者が家に持ち帰り、飾ることができるのが魅力です。
トロフィーを家に飾りたいために優勝を狙う参加者も現れるでしょう。

トロフィーの中でもクリスタルトロフィーはおすすめ

トロフィーの中でも特におすすめなのは、クリスタルでできたトロフィーです。
昔ながらの金属製のトロフィーではなく、クリスタルでできたトロフィーは、一目で「ゴルフ関連」とわかるようなゴルフボールを装飾したトロフィーなどの注文ができるため、優勝者に喜ばれ、次の大会は自分が欲しい!と思う参加者も出てくるでしょう。
見た目に綺麗なトロフィーは、参加者のモチベーションを上げるだけではなく、「しっかりとしたゴルフコンペだな」と会社に対しての帰属意識も高くなるでしょう。

まとめ

ここまで、ゴルフコンペの賞品選びについてご紹介してきました。
社内でのゴルフコンペにおいては、優勝賞品は優勝カップや優勝トロフィーがおすすめです。
特に、クリスタルタイプのトロフィーは、ゴルフコンペを一層盛り上げてくれることでしょう。
 
クリスタルトロフィー【CR-7】
クリスタルトロフィーCR-7

お問合せはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文