Crystal Blog

身近な人が開業したとき、開業祝いを贈りたいものですよね。
でも、開業祝いにはどのようなものがあって、贈るべきものはどんなものか、わからない方も多いでしょう。
ここでは、開業祝いとして贈るべきものをご紹介していきます。

開業祝いとは

開業祝いとは、その名の通り開業をしたとき、事業を立ち上げたとき、会社を設立したときなどに、お祝いとして贈るもので、例えば、新しく独立開業し、お店を始めた人に向けて、胡蝶蘭などを贈るものが、開業祝いになります。

開業祝いで贈られる一般的な贈り物

開業祝いで一般的に贈られる物にはどのようなものがあるのでしょうか。
一般的には、お菓子や胡蝶蘭などの花、名刺入れや花瓶など、さまざまなものが贈られますが、開業した方が、お店を始めたのか、事務所を構えたのか、個人事業主として自宅でやっているのかによって、贈るべきものが異なるため、一概には「これを贈るべき!」というものはありません。

開業祝いで意識するポイントは

開業祝いを贈るときに意識するポイントとしては、どのような点があるのでしょうか。

■気持ちを込めた贈り物にする
まず、ポイントになるのは気持ちを込めた贈り物であるということです。
ただ贈っただけでは相手に「おめでとう」という想いは伝わらないため、贈り物を渡すのとあわせて、お祝いの言葉を贈ることや、手紙を渡すこと、郵送で贈った場合には、電話をするなど、気持ちをしっかりと込めることが重要です。

■開業する人の仕事内容
また、開業する人がどのような仕事内容になるのか、お店をはじめるのかによって、贈り物としてはキャッシュトレイを贈ることや、胡蝶蘭や花を贈るなど、決めることができるでしょう。
開業される方の仕事内容によっては、置けないものもありますので、十分注意しましょう。
大切なのは、開業した方に対しての思いやりと、「おめでとう」ということを伝わるように伝えることです。

開業祝いでおすすめの贈り物

開業祝いとして、職種に限らず喜ばれるものとしては、クリスタルの盾や、胡蝶蘭、万年筆などが挙げられます。

■クリスタル盾
クリスタル製の盾は、置き場にも困らず、お店でも事務所でも自宅でも置いておけるものです。
クリスタル製の盾には、ガラス面に自由に文字を記載することができるため、開業祝いとしてもおすすめです。
一般的に、クリスタル製の盾が置いてあるところは、IT企業で大手機関から認定を受けている場合や、表彰をされたものなどで入口や応接に置いてあり、とても豪華な印象を受けますので、開業したての方からすると、「こんな豪華なものをもらって」と嬉しい気持ちになるでしょう。

■胡蝶蘭
胡蝶蘭も、どのような業種でも喜ばれる贈りものです。
特に、お店などを始めた方は、花があるとお店の雰囲気を良くしてくれるので、胡蝶蘭などは喜ばれるでしょう。
また、開業したてのころは、胡蝶蘭を見かけるケースが多いので、当たり障りのない贈り物となります。

■万年筆
万年質も、開業祝いとしては贈られることが多く、こちらも業種などに捉われない贈り物です。
万円筆には色々な種類があるため、人によって好みがあるところがネックですが、贈り物としては当たり障りのないものとなるでしょう。

まとめ

ここまで、開業祝いとしての贈り物には、どのようなものが良いかということをご紹介してきました。
開業祝いは、胡蝶蘭やクリスタル製の盾、万年筆などが喜ばれる贈り物ですが、一番大切なのは、お祝いする気持ちをしっかり伝えることです。
 
新商品!!
クリスタル ファンタジークロック胡蝶蘭【SFC-2】
クリスタル ファンタジークロック胡蝶蘭SFC-2

お問合せはお気軽に!

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文