Crystal Blog

周りの方が引越しをされたとき、引っ越し祝いは贈っていますか?
引っ越し祝いを贈るとき、どのようなものを贈ったら良いのか、費用の相場や贈るべきではないものなど、マナーなどもわからない点が多いでしょう。
ここでは、引っ越し祝いを贈るときのマナーや相場についてご紹介していきます。

引っ越し祝いとは?

引っ越し祝いとは新しくマンションを購入したり、家を新築したり、中古の家を購入したりした際に、そのお祝いとして贈るものです。
身近な友人が引っ越しをした際や、上司や同僚、部下など親しい方に贈ることもあります。
引っ越し祝いにはお金を包むというよりも、記念品として品物を渡したりするケースが多くなっています。

引っ越し祝いは一般的には贈るべき?

引っ越し祝いは、誰には贈るべきで、誰には贈らないべきというのはありません。
基本的には周りの方で引っ越ししたということがわかったときには、引っ越し祝いを贈っても特に嫌がられることはないでしょう。
しかし、その方との関係性も考えて贈るべきです。
例えば、取引先でお世話になっている方が引っ越しをされた際には、贈っても違和感がないと思いますが、誰でも彼でも贈るというものではありません。
例えば、新築を建てられた場合のケースでは、家に招待された時に引っ越し祝いを持参すると言ったケースが多いです。

引っ越し祝いの相場やマナーは?

次に、引っ越し祝いの相場やマナーについて見ていきましょう。

■引っ越し祝いのマナーについて
引っ越し祝いのマナーで気を付けるポイントとしては、目上の方に対して贈るケースです。
目上の方に対して引っ越し祝いを贈る場合、現金などを贈るのが失礼に当たるという場合もあるため、目上の方に対しては現金や金券にあたるものを贈るのは避けた方が良いでしょう。
それよりも引っ越し祝いの記念品などを贈ることがおすすめです。
また、引っ越し祝い金を贈るときには、熨斗をしっかり付けて贈りましょう。熨斗は、紅白蝶結びで「祝御新築」といった表書きにすることが一般的です。

■引っ越し祝いの相場について
引っ越し祝いの相場についても見ていきましょう。
引っ越し祝いを贈る方との関係性もありますが、一般的に引っ越し祝いの相場としては、5,000円~10,000円と言われており、その関係性が身内の場合には、30,000円~50,000円が相場と言われています。
ただし、お孫さんの引っ越し祝いの場合には、100,000円ほど包まれる方もいらっしゃいますので、その方々によって金額はまちまちだと考えて良いでしょう。

引っ越し祝いにおすすめのもの

引っ越し祝いに、現金や金券ではなく、記念品として品物を渡すこともおすすめです。
一般的にはタオルなどの実用品や、観葉植物などが贈られるケースが多いですが、おすすめは、「名入れ時計」です。

クリスタル ファンタジークロック薔薇【SFC-1】
クリスタル ファンタジークロック薔薇SFC-1

名入れ時計は、記念品として嬉しいだけでなく、時計としての機能もついているため、毎日時間を確認するのに便利な実用性も兼ね備えています。
特にクリスタル製の名入れ時計は、見た目も豪華で置物としても最適なので、贈られた方には喜ばれるでしょう。
何年も家において置けるものを贈ることで、その方との関係性も良好に保つことができるでしょう。

まとめ

ここまで、引っ越し祝いについて、マナーや金額の相場についてご紹介してきました。
引っ越し祝いには、現金だけではなく、クリスタル時計のような記念品としても贈られることがおすすめです。

 

お問合せはお気軽に!

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文