Crystal Blog

多くの取引先がある企業では、取引先表彰を行っている企業も多いでしょう。
取引先表彰をするメリットや目的はどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、取引先表彰についてご紹介していきます。

取引先表彰とは

取引先表彰とは、その名の通り取引先を表彰するもので、優秀な成績を出した取引先などを年間表彰などで記念品や症状などを贈るものです。

取引先表彰はなぜ行うの?

取引先表彰を行う理由としては、取引先との関係性を良好にするためや、取引先のモチベーションを上げるため、感謝を伝えるため、取引先とのコミュニケーションを図るためなどさまざまです。
いずれにしても、そのような場を設けることにより、多くの取引先を集め、コミュニケーションを図ることができるでしょう。

取引先表彰を行うメリット

取引先表彰を行うメリットとしては、代表的なものに「取引先のモチベーションが上がる」「感謝の気持ちを伝えられる」があります。

■取引先のモチベーションが上がる
取引先のモチベーションを上げるという点において、取引先表彰は欠かせないものです。
これまでの功績を表彰することで、取引先としては「重宝されている」「評価されている」と認識できるため、これまで以上により良い関係を作ることができ、取引先のモチベーションも上げられるでしょう。
取引先のモチベーションが上がれば、さらに業績を上げてくれる可能性があります。

■感謝の気持ちを伝えられる
次に、取引先に、しっかり感謝を伝えることができるのもメリットです。
取引先に日頃から感謝の言葉は出していると思いますが、日頃伝えている感謝の言葉とは別に、表彰という形で記念品や賞状などを渡すことで、しっかりと感謝の気持ちを表すことができます。
記念品だけではなく、社長からのメッセージや、感謝状などといった形で賞状をわたすことで、取引先の企業は、しっかりと感謝の気持ちを受け止めることができるでしょう。

取引先表彰におすすめの記念品

取引先表彰で贈るべき記念品はどのようなものか、見ていきましょう。

■盾やトロフィー
記念品として贈られるのが多いのは、盾やトロフィーです。
盾やトロフィーは会社に飾っておくことができ、他社から評価されているというのは企業にとっては信頼の裏付けになるため、会社の受付の場所にわかるように配置したり、応接に飾っておいたりすることで、会社の信頼性も高まります。

■賞状
賞状も他社からの評価という形で会社に置けるため、おすすめです。
賞状は感謝の気持ちも伝えやすく、評価されたという表現がしやすいものとなるため、盾やトロフィーと同じようにおすすめです。
賞状と記念品を合わせて渡すと、より喜んでくれることでしょう。

■感謝状
感謝状も喜ばれます。
業績が良かったという評価の症状だけでなく、感謝の気持ちがそのまま記載されている感謝状は、ただ単に成績が良かったというものだけではない、評価のされ方となるため、喜ばれる企業は多いでしょう。

まとめ

ここまで、取引先表彰についてご紹介してきました。
取引先表彰は日頃の感謝を伝えるためにも、賞状やトロフィー、盾などを記念品として渡すと喜ばれるでしょう。

 
ガラス表彰盾-ガレナ【PS-8A-gal】
ガラス表彰盾ガレナPS-8A-gal

お問合せはお気軽に!

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文