Crystal Blog

私はペットを飼っていませんが、ペットがいる生活を想うことはたびたびあります。どんなに生活が楽しくなるだろうかと。
その選択肢のひとつに、鳥があります。この記事を読んでいる方の中にはすでに飼っている、飼おうかと思っている、飼ったことがあるなどさまざまでしょう。

家で飼う鳥といえば、多くが小鳥になりますね。小鳥を飼う魅力のひとつとして、省スペースで済むというのがあげられます。これは近年の住宅事情を考えると、とても重要なポイントです。実際的なメリットとしてはもうひとつ、比較的安価というのもありそうです。代表的なペットであるセキセイインコが数千円ということで、これならあまり値段を気にしなくても飼うことができるでしょう。餌代も特に負担となる額にはならないようです。

4羽のセキセイインコ

人気が高いのは、先ほども少しふれたセキセイインコ。ちょこまかちょこまか飛び回る、にぎやかな姿が浮かんでくる鳥です。人によく懐くというのが、セキセイインコが人気の理由とのこと。色合いが豊かできれい、言葉をしゃべるといったこともあり、世界中で人気がある鳥です。
ただしその種類は、全体だと数千もあるとのこと。日本国内で飼うことが可能なのは10種類ほどということで、私たちが日常で触れあえるのは、ほんのわずかな数でしかないわけですね。しかし鳥それぞれに個性がありますから、愛情を傾けるぶんだけ思いは広がっていくことになります。

2羽のオカメインコ

セキセイインコに迫る人気なのが、オカメインコ。ユニークな名前は、その表情に由来するのだそう。もともと地味な色合いだけだったのが、近年さまざまな色が増えてきたことから、人気が高まっているようです。
セキセイインコに比べ、オカメインコは大人しいのが特徴。しかし人が好きなのは変わらないので、やはり愛着があるペットになります。

2羽の文鳥

人に懐きやすくペットに向いている鳥としては、文鳥(ブンチョウ)もあげられます。手乗り文鳥、という言葉のイメージそのままです。
他にもシロジュウシマツ、キンカチョウ、コザクラインコといった鳥たちも人気。カナリアもいますね。特徴がさまざまに違いますので、自分に合う鳥を選んで飼うというのも、楽しみのひとつになるでしょう。言葉を覚えさせたい、手乗りにしたいといったことも合わせると、より毎日の生活が楽しくなりそうですね。

枝にとまるコザクラインコ

さらに鳥を飼うメリットのひとつとしてあげられるのに、寿命の長さもあります。やはり大切な家族というべき存在、長く一緒にいたいものです。

命にもかかわる点でデメリットとしてあげられるのが、診てもらえる病院が少ないということ。さらに専門で診てくれる所となると余計にない、といった嘆きの声も多く聞かれます。確かにペットの病院はよく見かけるようになりましたが、鳥の姿がある所はほとんど浮かびません。

このように寿命や、病気といった悲しいことは鳥を飼ううえでも出てきます。いつか必ずお別れがやってくるというのを、心のどこかに置いておかなければいけません。
私たちが取り扱う製品の中にも、ペットに関するものは多数あります。お位牌など、ペットの仏具です。形や色など、その種類は豊富です。名入れができる品ですから、鳥のお位牌としてお買い求めになる方も多数いらっしゃいます。

クリスタルペットメモリアルKP-26A

ペットメモリアル 絆
https://www.sophia-crystal.co.jp/products/pet-memorial/index.html

 

お問合せはお気軽に!

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文