Crystal Blog

自粛自粛の生活で思うように外に出られず、やりたいことも満足にできない生活が続く今日この頃。フラストレーションが溜まっている今だからこそ、おすすめしたいものがあります。それは書道です。
今回は子供にもおすすめの「書道」についてご紹介していきます。

書道とは

書道写真1

書道は、中国発祥の文化で日本には飛鳥時代頃にやってきました。元々は武士や貴族など高貴な人達が、字を書く練習として始めたものですが、瞬く間に一般の人々にも伝わっていきます。
現在でも学校の授業で習字として取り組んだり、字を上手に書くための場として書道教室があったり、新年の目標を書く書き初めなどがありますよね。

そんな身近にある書道がなぜおすすめかというと、それはずばり、精神を落ち着かせることができるからです。
ここ数年の間で自宅にいる時間が増えたことでしょう。書道は必要なものも少なく準備も簡単です。このコロナ禍を機会にぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

書道で大切な3つの要素

書道には「書道の3要素」と呼ばれる書道をやる上で最も大事な3つの要素があります。それぞれ「筆法」「筆意」「筆勢」と言います。

筆法は点や線を書くための筆の使い方のことで、一本一本の線を書く度に意識する必要があります。そのため、書くことに集中して心を落ち着かせながらでないと難しいです。日々のストレスを忘れ、心を無にすることができるのは書道ならではのリラックス法ですね。

次に筆意です。筆意は完成図を頭の中でイメージし、それを文字に写し出す際の心構えのことを言います。余分な念を捨て、どう筆を運ぶかを考えるため、集中力が身に付きます。

最後に筆勢です。筆勢は一番複雑で、文字のまるみや形、墨の濃淡、筆に込める力の強弱といった様々な要素を調整することを言います。とても頭を使う技術なので脳のトレーニングになります。

簡単にご紹介しましたが、書道は精神的にとても強くなることができます。言わば心のトレーニングですね。ここまで「書道」について説明してきましたが、ここからは「習字」についてです。

習字とは

習字をする女の子

習字は主に小中学生を対象にした書道の様なもので、綺麗な字をバランス良く書ける様になるために行うものです。
書道は子供にこそ必要なものだと思います。パソコンやスマートフォンの普及により字を書くことが以前より軽視されているものの、学生の間はずっと必要になるものですし、社会人になっても大事な書類などでは字を書くことになります。

また、先ほど挙げた様な集中力や頭を使うことも大きく成長につながります。習字教室などに通うことになれば、定期的に昇級テストなどがあります。次の級を目指し、また次の級を目指し、といった様に向上心が芽生え、諦めない心を学ばせることもできます。

書道や習字で身につけられるものは全て、現代を生きる上で大事になるものばかりです。自粛中の自宅での趣味として始めるもよし、息抜きに近場の教室に通ってみるのもよし。何をするにも一苦労な今だからこそ始めてみてはいかがでしょうか。

書道で使うなら、一味違うペーパーウェイトを

大人が書道をはじめる際にぜひ使ってみていただきたいのが、クリスタル製のペーパーウェイトです。
高級感のあるクリスタル製のペーパーウェイトは、きっと、書道の時間をより楽しいものにしてくれることでしょう。

 
クリスタルペーパーウェイト【DW-19】
クリスタルペーパーウェイトDW-19

お問合せはお気軽に!

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文