Crystal Blog

時計の役割は、「正しい時刻を示す」です。これは古くから一貫して変わっていません。アラームなど一部オプション的なものはありますが、正確な時刻を示す以上の多彩な機能が求められることはまずありません。考えてみればちょっぴり不思議な機器です。

ペア腕時計

不思議といえば、腕時計に高級感やブランドとしての大きな価値が認められているのもそうです。冷蔵庫や炊飯器にブランド価値を求める、ということは滅多にないですからね。これは腕時計が機器というよりファッションの一部、という認識がされているからかもしれません。

スイス マッターホルン

時計で有名な国、というと多くの方がスイスを思い浮かべるでしょう。スイスが時計の国となった要因はいろいろとありますが、自然とのかかわりは見逃せません。温度や湿度の変化が少ない。きれいな水があって部品の洗浄に向いているなど。精密機械が、こうした大自然の影響を受けて発展していったというのは面白いですね。

スイス以外でも、ヨーロッパには時計が有名な国はいくつもあります。筆頭はドイツでしょう。ドイツは豊かな自然とともに、精緻なモノづくりなど時計文化にピッタリ。イメージ的にも、時計がよく似合う国です。他にもイタリアやフランス、チェコといった国がヨーロッパでは有名です。

出石の辰鼓楼

そしてアジア。日本もまた、品質の良い時計をつくる国として認識されています。中国も近年、時計づくりで名をあげています。量産できる体制整備への投資を惜しみなくおこなっているとのこと。国の勢いを、腕時計の分野にも見ることができます。

**********

時計には、「世界三大時計ブランド」というのがあります。次の三つです。
・パテックフィリップ
・オーデマピゲ
・ヴァシュロン・コンスタンタン

これらはいずれも、スイスのブランド。スイスが世界一の時計大国の座に君臨しつづけている理由の一つにも、この三大ブランドの存在があります。

近年はこの三つに「ランゲ&ゾーネ」「ブレゲ」というスイス以外の国のブランドを加え、「世界五大ブランド」という言い方をされることもあります。しかし伝統と格式という、長い時間をかけて醸造される力をまとう三大ブランドとは、やはり一定の距離を感じずにはいられません。

腕時計のプレゼント

高級腕時計というのは、贈り物の候補としてもよく名前があがるもの。実際にさまざまなお祝いに選ばれています。ただしやはり高級ブランドは、値がはります。それも価値の証といえますが、通常のプレゼントとしてはかなり重めです。贈る方もですが、もらう側も気が引けることは多々あるでしょう。
お祝いの規模はもちろん、相手との関係性も考えてこその贈り物といえます。

ソフィアクリスタルでも、時計付きの記念品は人気のアイテムのひとつとなっています。あらかじめ「時計がついたもので」と、指定して探される方もいらっしゃいます。

私たちが取り扱う時計は、記念品の一部としての機能です。つまり腕時計のように時計そのものが価値というわけではなく、記念品の中にあって正しく時を示すという、実際的な機能も含んでいるわけです。ですから記念品そのものの形状やサイズ感が、選ぶ際のポイント。そして名入れ。これにより、新しい価値も加えていくことになります。

 
クリスタルワールドクロック【DT-21】
クリスタルワールドクロックDT-21

お問合せはお気軽に!

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文