Crystal Blog

身の回りのアクセサリーや大切な人へのプレゼントなどを考えるときに、幸運が訪れる様に、幸せをつかむことができる様に、縁起が良いものを選びたいですよね。方角や場所、食べ物など様々な縁起の良いものがありますが、今回はその中から「縁起の良い動物」を紹介したいと思います。

■縁起が良い動物一覧
ここからは、縁起の良いと言われている動物をご紹介していきます。

箱入り白猫

猫は、招き猫などで有名な縁起の良い動物ですが、実は毛の色によってもたらす幸福が違うと言われています。
例えば白い毛並みの猫なら愛情や友情、シャム猫なら長寿や繁栄といった福といったようにそれぞれ別の幸せを運んでくれると言われているようです。
現在猫を飼っている方やこれから飼おうと思っている方はぜひ調べてみてくださいね。

うさぎ

子うさぎ

愛らしい見た目と、その見た目からは想像し難い跳躍力で跳ね回ることで有名な動物ですが、そんなうさぎも幸運を呼ぶといわれています。
まず、うさぎは1回の出産で8匹ほどの子供を産みます。そのため子孫繁栄の象徴とされています。
また、ぴょんぴょんと跳ね回り、険しい道でも進んでいく様子から、昇進や学業成就といった幸運を、その長い耳は「遠く小さい音でも聴くことができる=良い情報をたくさん聴くことができる」といったように様々な幸運を引き寄せると言われています。

羽を広げる鶴

「鶴は千年亀は万年」という言葉があるように、鶴はその例え通り、とても長寿な動物で平均して20~30年、中には50年以上生きている鶴もいます。
また、鶴のつがいはとても仲が良くて、夫婦となった相手と一生を共にするという愛にあふれた動物なのです。そのため夫婦円満や長寿といった幸運を引き寄せてくれると言われています。
もう一つ、鶴は別の鶴と共鳴して鳴き声を上げることがあり、その鳴き声はとてもよく響いて遠くまで届きます。
その鳴き声は天にまで届くといった例えから、天と地を繋ぐことができる「おめでたい動物」と言われています。

泳ぐウミガメ

鶴の紹介でもお伝えしましたが、「鶴は千年亀は万年」の鶴よりもさらに長寿な動物が亀です。
亀は本当に長生きする動物で、体格が小さいミドリガメでも20年ほど生き、体格の良いゾウガメなどは100年もの時を生きるそうです。
鶴よりもさらに長生きする亀もまた、長寿の象徴として親しまれています。
「長寿の象徴」としての亀は非常に有名ですが、亀は金運の縁起物でもあります。その理由は、亀の甲羅が昔使われていた金銭に似ていたからで、江戸時代によく使われていた小判も亀をモチーフにして作られたそうです。

フクロウ

フクロウ

フクロウは幸運の鳥と例えられる動物です。その由来は目がとても良く、夜でもバッチリ虫や小動物を見つけられることから来ていて「見通しが良い」ことからこのような例えで呼ばれています。
他にも、ギリシャ神話において女神アテナの使いとしてフクロウが傍にいたことなども有名です。フクロウは世界的に有名な「幸福」の動物のようです。

■縁起の良い動物を身につけて幸運を
今回は数ある縁起の良い動物の中から、選りすぐりの動物を紹介しました。
縁起の良い動物を使用した綺麗なアクセサリーを身につけて幸運を引き寄せてみませんか。
クリスタル製のアクセサリーなら、高級感もあり、きっと喜んでくれることでしょう。
 
クリスタルストラップ【DST-1~4】
お好みのメッセージやイラストを彫刻できます
クリスタルストラップDST-1~4

幸運のストラップ
幸運のストラップ亀

お問合せはお気軽に!

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文